数ある酵素ダイエットの中でも「挫折しない」酵素ドリンクとして若い女性を中心に人気を集めるベジデーツ。続けられて成果を出せる「炭酸酵素ダイエット」の秘密に迫ります。

menu

炭酸酵素ダイエット「ベジデーツ」を購入した人が挫折しない理由

置き換えダイエットにぴったりのベジデーツ。でもリバウンドには要注意!

ベジデーツは置き換えダイエットに効果を発揮するダイエット飲料で、90種類の天然野草果実酵素を含んでいます。特にパパイヤの10倍の酵素を持つ青パパイヤを使用することで、タンパク質、糖質、脂質の3大栄養素がすべて分解されやすく、優れた栄養バランスでダイエットを手助けしてくれます。

食物繊維の宝庫「デーツ」の正体

ベジデーツは「デーツ」と呼ばれるフルーツが使用されています。デーツは中東の砂漠地帯で育てられているフルーツで、食物繊維を始め、マグネシウム、鉄分、亜鉛、カロチン、カルシウム、ビタミンなどが含まれているので、食物繊維の宝庫といわれてます。特にダイエットに必要なマグネシウムは豊富でダイエットウォーターの7倍、鉄分はほうれん草に匹敵する栄養を持っています。

このデーツを使ったベジデーツは現代女性が必要としている栄養が豊富に含まれており、肌荒れや冷え性、太りやすい体質など微糖と健康を改善する効果があります。

炭酸水を使った満腹感

ベジデーツは炭酸水とセットで販売されています。利用方法としても炭酸水で割って飲むスタイルであり、炭酸が持つ胃をふくらませる効果と脳に満腹になったと信号を送るので、プチ断食をしたとしても満足できる満腹感で空腹感に襲われることがありません。また、炭酸水には血流を促進する効力もあるので、ベジデーツの食物繊維と一緒にカラダの新陳代謝を効率的に回してくれます。

ダイエットの天敵リバウンドに注意

リバウンドはダイエット終了後にダイエット前の状態やそれ以上の体重になってしまう現象です。要因としてはホメオスタシスと呼ばれるカラダの機能が働くことであり、1ヶ月に5%以上の体重を減らすとホメオスタシスがカラダを動かすために必要な少量のエネルギーを確保し、今の体重でエネルギーを回す性質があります。つまり、少量のエネルギーで今のカラダを動かすので、ダイエット以前の食生活に戻ると少量のエネルギー以外のエネルギーは脂肪分として吸収されるので、ダイエット終了後も注意が必要です。

関連記事